検索
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
職人学 職人力
a0033962_20574790.jpg職人学 小関智弘






a0033962_20582869.jpg職人力 小関智弘






いわずと知れた・・・のか、どうかはわかりませんが、製造業の人には、かなり有名な旋盤工で作家という変わった経歴の小関氏の本2冊です。

働きはじめたときに、古本屋で『粋な旋盤工』という本を見つけ、旋盤の本なんて見たことないなと興味がでて読んだのが、最初でした。

小関氏の本は、全部持っていたんだけれど、祖父さんが読みたいというので、みんなまとめて、あげてしまいました。

この人の本を読むのは久しぶりです。
成功している製造業の紹介や職人の意義、職人としての視点から見た現在の製造業の問題など、これからの日本の産業がどうすればいいのか・・・というような内容でした。

『人こそ産業の鍵』

当たり前のことなんだけれど、これがなかなか難しい。
昔なら作れば売れる時代、仕事もたくさんあり製造業に関わる人がたくさんいたので、すそ野がひろいため、競争がおこり自然に職人のレベルも高くなる。

でも、今は能率が上がり製造業についている人自体数が少なくなっているので、競争が少なく職人のレベルはどうしても下がりがち。

名工とよばれる職人と同じレベルになるためには、同じ環境で同じ能力でかつ同じ経験をする必要だ。

しかし、今さらそんなことは出来ない。

だから、これから職人を育てるためには、昔なら職人が自然に学んだことを、わざと失敗させるなど教え方自体を工夫し、系統立てて経験させ、きっちり体で覚えるようにする必要があるように思う。

日本は資源が少なく、生き残るためには製造業が肝。
その製造業の未来を考えるためにも、製造業に関わる人には、ぜひ読んでほしいと思う2冊でした。
[PR]
by oones1 | 2006-01-15 21:07 | 読んだよ!この本
<< 世界を変えるお金の使い方 地政学 アメリカの世界戦略地図 >>

『気になったもの』を書いていく・・・つもりです。ハイ。
by oones1
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
以前の記事
プロフィール
大阪府在住 ♂ 
町工場の鉄工所勤務

リンク・トラバ フリーです。適当にどうぞ。ただ明らかにスパムの場合は、削除します。

本記事で、Amazonにリンクを貼っているのはアフィリエイトではありません。あしからず。



ライフログ
最新のトラックバック
あなたもMixiがつくれ..
from 東京のFMラジオ あるディレ..
背中の筋肉の重要性
from ストレッチ・柔軟・筋トレでつ..
ショートカットキーを憶え..
from 無料データバンク
mixiコミュ紹介ブログ
from mixi(ミクシィ)コミュ紹..
『シャナラの剣』 テリー..
from 【徒然なるままに・・・】 b..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧