検索
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
<   2005年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧
東アジア選手権 北朝鮮戦
日本 0-1 北朝鮮

痛い敗戦です。

えー、なんというんでしょうか。
気が抜けてる?・・・という感じでした。

肝心なところで、ミスがでましたね。
ゴール前で2回連続でミスが出れば、そりゃ点も取られるわ。

ディフェンス陣も新しい選手をもっと出したほうが、いい緊張感が保てるような気がする。

しょうがないですね。次に期待しましょう。
[PR]
by oones1 | 2005-07-31 22:02 | 見たよ!サッカー
ノートパソコンのCDドライブ交換
6月に使っているノートパソコンのCDドライブが壊れた。
ノートパソコンって分解するのが面倒だと聞いていたので、しょうがなくメーカーのサポートに修理に出した。

修理代があまりにも高く、痛いので、次は自分で交換しようと思い、ネットでいろいろ調べて見ると・・・

















ねじ一本はずせば、交換可能なことがわかった。

な、な、なんて、こったい・・・

まさか、ねじ一本はずすだけなんて。OTZ


ハァ、ちょっと、がっくりしている今日この頃です。

高い勉強代だ・・・イタすぎる~

参考になったサイト、ここを最初から見ていれば・・・

Yoko's homepage PC SIDE
Oh!LaVie NX
[PR]
by oones1 | 2005-07-30 23:47 | 普段の日記
モヒカン犬
大阪日日新聞を見ていると気になる記事が目に入った。

目印はモヒカンカット

飼い主さんがトリマーだから練習代わりに・・・って完全に遊んでるな~。

このきりんちゃん、元は野良犬だそうです。
うちの会社の周りにも、色が白で、鼻が肌色のこのきりんによく似た犬がゴロゴロしているよ。ほんと、そっくりだ。

野良だと、ちゃんと親犬が世話をしないのがいるんだよね。そういうのを僕も2匹ばかり拾ったことがあります。頼んで会社で飼ってもらいました。二匹とも、もう死んじゃったけど、なんか懐かしいです。
[PR]
by oones1 | 2005-07-23 01:13 | 気になったニュース
希望のニート
希望のニート  二神能基

日経ビジネスで紹介されていたので読んでみました。

いとこがニートをしているので、自分なりにどうしたらいいんだろうっと考えていましたが、この本を読んだあと、ニートに対する考え方が変わりました。目からウロコ・・・という感じです。

「あらゆる子育ての結果は偶然に過ぎない」という言葉が印象に残りました。
人間って愛情を与え過ぎれば甘えて腐るし、足りなければすねてひねくれる。子育てって、その辺の加減がとても難しいよ。

久しぶりに人に勧めたい・・・と思える一冊でした。お勧めです。
[PR]
by oones1 | 2005-07-20 21:23 | 読んだよ!この本
皿洗いとナスのへた
朝、起きるといつのようにおなかがすいていたので、とりあえずなにか食べようと思い台所へいった。冷蔵庫の中にちょうどきゅうりがあったので、味噌をつけて丸々一本ポリポリ食べた。

やっぱ、きゅうりに味噌はうまいね~と食べ終わって、ふと流しをみるとお皿や茶碗が水につけたままになっているのが目に入った。何か作る前に洗ってしまおうっと思い皿を洗うことに。

最初に水に浮いていたはしを洗い、次に黒の茶碗に手を伸ばしかけたところで、茶碗の中に、ナスのへたがプカプカ浮いているのが目に入った。

あれ?昨日ナスを食ったっけ?と思いながら茶碗を持ち上げて、なすのへたを生ごみ入れにほかそうと、手を伸ばしかけたところで、ナスのへたからぴよ~んと細長いものが飛び出ているのに気がついた。

うん?なんだこれ?っと茶碗の中をのぞきこむと・・・









ゴキブリでした。

あー、びっくりした!!!あやうく茶碗をおとすところでしたよ。
黒の茶碗の中に浮いていたので、輪郭がわかりにくく、もう少しで手づかみするところだった・・・。これで完全に目が覚めました。

朝っぱらから、と~ってもドキドキ刺激的な出来事でした。
しかし、こういう刺激はいらんな・・・心臓に悪いっす。
[PR]
by oones1 | 2005-07-15 22:57 | 普段の日記
ネットは新聞を殺すのか
ネットは新聞を殺すのか  青木日照  湯川鶴章

ネットは新聞を殺すのかblogを読んでみて、おもしろそうだなっと思い読んでみました。

インターネットの出現によってジャーナリズムがどう変化していくのか?・・・という話でした。

題名が佐野眞一氏の「誰が本を殺すのか"」を意識したものだったので、「二番煎じ?」と多少うさんくさく感じていたのだが、読んでみると「本コロ」と同じくらいおもしろい内容で、この題名にした理由がよくわかりました。

原爆の登場がそれまでの戦争を変えてしまったように、ネットのような物理的な技術が世界を変えるんだな・・・と思った一冊でした。
[PR]
by oones1 | 2005-07-12 23:33 | 読んだよ!この本
すいすい入力
ITmediaを見ていると、ジャストシステムの広告がでていた。

ATOK用の省入力データやATOK 2005体験版などを無償提供する「夏のすいすい入力体験フェア」

いろいろな辞書やケータイで使っているような推測変換などを実際にATOKの体験版を使ってもらうことで経験してもらう・・・ということらしい。

うまいことやるよね。
パソコンを使う上で一番のネックは、やっぱりキーボードだろう。
この間、僕もおばさんにパソコンを教えることになった時にも、やっぱり文章の入力がネックだった。タッチタイプを教えてみたんだけれど、やっぱり途中で挫折した。そこまで必要がないということらしい。タッチタイプできると便利なんだけどね。たくさん文章を打ちたいという欲求がないと練習が必要だから無理なんだな。こんな時には、今回のようなATOKの新しい機能が便利なんだろう。入力の手間を大幅に減らしてくれる。

ATOKって初級者というより、上級者向けだと思っていたけれど、MS-IMEの変換精度が上がってきて、ジャストシステムの方針もだいぶ変わってきているようだ。

今のところMS-IMEで自分用の辞書をExcelで作って、それなりに便利に使っているし、タッチタイプも出来るので自分ではATOKを使う予定はないけれど、おばさんにはATOKが便利そうだ。

おばさんにATOKのことを教えてみようかな~と思う今日この頃でした。
[PR]
by oones1 | 2005-07-09 22:46 | 気になったニュース
毒草を食べてみた
毒草を食べてみた   植松 黎

いつものごとく題名にひかれて読んでみました。
44種類の毒草にまつわるお話です。

毒草にまつわるエピソードなだけに、その効能(?)による被害例がたっぷりでてきます。いやはや凄まじいの一言です。

いかにも毒があるような草花(トリカブト、ケシ、アサ、コカ)だけでなく、普段よく見かける観賞用の花(ポインセチア、福寿草、スイセン、スズラン等)の中にも毒を持つものがあるんですね。知りませんでした。大人はだけでなく子どもが口にしないように気をつけなければいけませんね。

きれいな花には棘がある・・・だけでなく毒もあるんだなぁっとわかった一冊でした。
[PR]
by oones1 | 2005-07-05 23:25 | 読んだよ!この本
ベクター配布のソフトがトロイ
ITmediaをぼんやり見ていると、驚きの記事がのっていた。

Vector配布ソフトがトロイの木馬と判明 公開停止に

うーん、ほんとかよ。ベクターにはいつもお世話になってる。Vocal Cancelですか・・・使ったことはないから、とりあえず一安心。

どいうことなんだろう?と思って2chで調べて見ると、まとめサイトができていた。

なるほどね。そういうことでしたか。
作者の気持ちはわかるけど、これは犯罪だろうね。
この信用を取り戻すのに長い年月がかかるんだろうな・・・これからが大変だ。
[PR]
by oones1 | 2005-07-04 23:43 | 気になったニュース
<子ども>のための哲学
<子ども>のための哲学  永井均

なんとなく面白そうだから読んでみました・・・というのはウソで、哲学って、どうもよくわからん、この本なら題名に子どもってついてるぐらいだからわかりやすいんじゃないかっと思ったので読んでみました。

前書きでは、この本は自分で哲学するための入門書で、といっても昔の哲学者、ソクラテスなどを勉強するのではなく、サッカー入門みたいに自分で哲学するのに必要だと思われるやり方を学ぶための本ということでした。

「なぜぼくは、存在するのか」
「なぜ悪いことをしてはいけないのか」

というこの二つの問いを自分でも考えてみると

「なぜぼくは、存在するのか」っていう問いを考えたことは・・・ほとんどない。
せいぜい、自分が存在することに特別な理由はないということぐらいかな。これでは問いに答えていないか?

「なぜ悪いことをしてはいけないのか」というのはは少しは考えたことがある。
それは、悪いことをするのは今の自分にとって利益がなく、気分的にも気持ちがよくないからというものだ。

自分は絶対悪いことをしない・・・というようなことは思わない。
自分は特別道徳心の強い人間でないし、悪いことでも自分の利益になれば、する可能性があると思っている。

やはりとうか当然というか、この本いまいち理解できませんでした。
まぁでも大学で教わったのよりは、まだわかりやすかったような気がする。
最初から最後まで読んで全くわからないということはなかったけれど、部分的に説明しているところがわからん。まぁ、どんまい。

こういう深く物事を考えるのは苦手なんだけど、たまにはいつもとは違うことをしてみることも悪くない・・・と思って読んだ一冊でした。
[PR]
by oones1 | 2005-07-03 21:55 | 読んだよ!この本

『気になったもの』を書いていく・・・つもりです。ハイ。
by oones1
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
以前の記事
プロフィール
大阪府在住 ♂ 
町工場の鉄工所勤務

リンク・トラバ フリーです。適当にどうぞ。ただ明らかにスパムの場合は、削除します。

本記事で、Amazonにリンクを貼っているのはアフィリエイトではありません。あしからず。



ライフログ
最新のトラックバック
あなたもMixiがつくれ..
from 東京のFMラジオ あるディレ..
背中の筋肉の重要性
from ストレッチ・柔軟・筋トレでつ..
ショートカットキーを憶え..
from 無料データバンク
mixiコミュ紹介ブログ
from mixi(ミクシィ)コミュ紹..
『シャナラの剣』 テリー..
from 【徒然なるままに・・・】 b..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧