検索
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
<   2005年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧
阪神の優勝
大阪は昨日から阪神優勝一色です。

日本橋に買い物に出かける用事があったので、祖父さんが阪神ファンなので、なにかグッズを買ってあげようかと思い、途中ついでに阪神百貨店に寄ってみました。

いつものごとく運動がてら自転車で行ってみたのですが、あのコントのような出来事があった橋を渡り、軽く迷いながら行ってみました。

優勝記念グッズを買うには、阪神タイガースショップ専用の入り口から入らなくてはいけなかったのですが、その列が長い!

自転車を止めて歩いて最後尾まで行ってみたのですが、なかなか最後尾につきません。ようやく最後尾に着き、警備員に聞いてみたのですが、1時間待ちだということでした。

・・・で、あっさり諦めましたw
だってオレそこまで阪神ファンじゃないもの。

祖父さん、まだ日本シリーズがあるよ。次は買うからさ、といいわけをしながら、百貨店をあとにする今日この頃でした。
[PR]
by oones1 | 2005-09-30 20:18 | 普段の日記
臓器提供意思表示カードの『その他』
財布の中のカードが増えて使いにくいので、財布に入れていたものを全部出して整理してみた。

その中に、かなり前にいれておいた臓器提供意思表示カード(ドナーカード)が出てきた。

働きはじめて一年目で、目の前で事故がおき、工場で働くということは、デスクワークしている人に比べて、ミスをしたり事故が起きた時に死ぬ確率が段違いに高いんだなということに気づき、もし自分に何かあったら、残った体を役立てて欲しいと思って持っていたのだ。

入れておいた事などすっかり忘れいたので、そういえば入れていたな~とカードを眺めていると、ちょっとした疑問が浮かんだ。

それは、脳死にしろ心臓死にしろ、提供してもいい臓器に○をつけるのだが、その臓器は

心臓、肺、肝臓、腎臓、膵臓、小腸、その他 とある。

そのほか?その他・・・って何?

一度疑問に思ってしまうと、なんだか気持ち悪い。
というわけで日本臓器移植ネットワークのHPを見てみました。

Q&A 意思表示カードについてQ その他( )への記入方法がわかりません。
A 臓器移植法に基づいて提供いただける臓器は、すべて個別に表示されていますので、特に記入する必要はありません。その他の欄には、今後、対象臓器が変更された場合などに対応できるよう、予備的に設けてあるものです。
臓器移植法とは直接関係ありませんが、皮膚や骨、血管、心臓弁、耳小骨などの組織を提供してもいいと思われる場合は、その組織名あるいは「全て」と記入します。

なーるほど、そういうことでしたか。
ということは指や足、腕とかも使ってもらえそうですね。

でも、葬式で遺体に足や腕がないと格好がつかないような気がするな。
ま、エンバーミングで見た目はきちんとしてくれるんだろうけど。

なんにせよ鯛のように使えるとこは全部利用してほしいなと思い、その他の項目に『すべて』と記入して○をつける、今日この頃でした。

追記
[PR]
by oones1 | 2005-09-25 21:20 | 普段の日記
全核兵器消滅計画
a0033962_22344212.jpg全核兵器消滅計画 
中嶋彰




この本も図書館の新刊図書で見かけたのですが、かなり怪しい感じで、ものは試し!とばかりに借りて読んでみました。

最初は、SFか何かだと思ったのですが、大元のアイデアは、高エネルギー加速器研究機構の元機構長の菅原寛考氏が考えたものでした。

ニュートリノを使って核兵器を消滅させるという菅原氏のアイデアをわかりやすく説明するために、著者が原爆や水爆の開発の歴史や背景、構造から、ニュートリノの性質やニュートリノを発生させ原爆を無効化させるほど能力を持った加速器の問題点などを補足して、素人でもわかりるようにまとめています。

思っていたより、わかりやすく読みやすかったです。
原爆は、物理学者が作ったものだけに、その弱点もやはり物理学者が詳しいわけで、こういうアイデアを思いついたのが被爆国である日本人の研究者だというのも当然かなっと思います。

しかし実際にこんな装置が出来るとしたら、世界政府が出来た後でしょうね。
一番の障害はアメリカだろうし・・・。

こういう事を思いつた人が、日本人であることが誇りに思える一冊でした。
[PR]
by oones1 | 2005-09-21 19:52 | 読んだよ!この本
はじめての呼吸法
a0033962_22494856.jpg
はじめての呼吸法
雨宮隆太  橋逸郎  楊進




図書館の新刊図書で見かけたので読んでみました。

最初、題名を見て、妊婦のするラマーズ法かなにかかと思ってパスしたのですが、よくよく考えてみると、そんなラマーズ法ぐらいの内容で、本一冊書けるわけもなく、「腹式呼吸・・・?」という疑問を解くために借りてみました。

腹式呼吸、胸式呼吸、逆腹式呼吸などの呼吸法はもとより、呼吸が他の動作に及ぼす影響~例えば、スポーツをする時にアゴをひくのは、アゴをあげると、のどの周りの空間が拡がり、肺に行くはずの空気が2割も減少するため、余計な呼吸が増えるのを防ぐため~などのように、呼吸と体の動作との関係を、丹念に調べたちょっとした教科書のような本でした。

呼吸って普段は意識してするような事ではない。
だけど、スポーツや健康のための運動なんかをするには、呼吸法をきちんと認識しているほうが、効果が大きい。

なんとなく借りてみた本だけど、思ったより深くて興味深い一冊でした。

しかし、この題名は変えたほうがいいと思うぞ。誤解されかねないw
[PR]
by oones1 | 2005-09-19 23:10 | 読んだよ!この本
食品と『染み込ませる』
ご飯を食べながらテレビを見ていると、謎を解け!まさかのミステリーをやっていた。

その中で、『ピーマン・ニンジン…子供たちの野菜嫌いが一気になおる!!』というのがやっていた。見た目は野菜のまんまで別段変わった様子がなく、調理して味を変えてあるようは見えない。なんじゃ、そりゃ?と思い首をひねっていたが、最後に答えが出てくると驚いた。

ピーマンやニンジンにチョコを染み込ませていたのだ。

株式会社 エフコム「食品含浸技術」とは、食品素材中に含まれる気体成分と液体成分を置換させたり、液体成分の浸透圧を積極的に活用する事で、各種機能性液体成分、中粘性成分を食品素材中に染込ませて「複合食品化する技術」です。FCOM含浸製法では主に真空や加圧を用いて低温/短時間で「完全浸透」を実現します。よって素材のもつ鮮度や種々の食品機能を損ないません。


面白いね。
こんな技術があるなんて!

いろんなものに染み込ませてるよ。
楽天で取り扱っているらしいから、買ってみようかな?

楽天 エフコム
[PR]
by oones1 | 2005-09-16 23:02 | 気になったニュース
お宝争奪ゲーム
昨日の夜、探偵ファイルをさらっと見ていると、挑戦状のところに新しい記事がUPしていた。

お宝争奪ゲーム遥か昔に三代将軍に名を受け、八十八年前に門を開く。
敷地内で箱を降り、巨大な井戸に沿いながら西北西へ向かい進路を取る。
すると、虹の橋が見えるが橋を渡る者は宝にはありつけず。
橋に惑わされずその道をしかと進むと琵琶を持つ神が現れる。
神に敬意を払い前へ歩みを続けると、四つの道が現れる。

一つは後退の道、これを選ぶ者は臆病者。

一つは左の道、森に住まう魔物の巣へ続く道、これを選べば二度とは帰れぬ。

一つは直進の道、どこぞに続くかわからぬ道、この道を選ぶ者も又、二度とは帰れぬ。

残る一つの道、右へと続く正解の道、ただしこの道には人を惑わす匂いを持つ木が生い茂る園がある。
しかし、琵琶を持つ神に敬意を払った者はその惑わしを受けず宝の眠る場所まで進める。

園を抜けると殿の庭があり、そこに宝が眠る。
その庭には天に架かる橋、辺りには魚を詰めた方舟があり、井戸の番人が住む。
天に架かる橋に背を向けながら庭の東端を見ると石の館がある。
そこに宝は眠る。


男ってこういうのを見ると、やりたくなるんだよな~。
ということで、Googleで検索じゃ~。

キーワード『琵琶 神』から 弁天 が見つかり、
さらに『三代将軍 弁天』 から 井の頭公園 を推察。

で、井の頭公園のホームページで、その歴史を確認。

ここまで10分。
こんなに簡単なら、昨日の夜には、みんな井の頭公園に集まっているに違いないw

この挑戦状シリーズで初めて解けましたw

More
[PR]
by oones1 | 2005-09-14 22:57 | 気になったニュース
スライスチーズの大きさ
Excite Bitを見ていると変な記事をみかけた。

スライスチーズ、微妙にでっかくなっちゃった!

確かに、サンドイッチをつくると、端のほうが味がしなくておいしくない。
・・・で、サイズを大きくして、パンのサイズにピッタリにしたということらしい。

いい事なんだろうけど、ちょっとやるのが遅いよな。
外国製の機械だからっていうのは理由にはならんよね。
製造業なら、外国製の機械だろうがなんだろうが、改良して使うのが当たり前だと思うよ。
[PR]
by oones1 | 2005-09-13 21:45 | 気になったニュース
甦る「都市のスリッパ」 
甦る「都市のスリッパ」 ~公共レンタカーの挫折と復活~  岡 並木

武蔵野市でムーバスを導入するにあたって、ディレクターを務めた岡並木さんの本です。

内容は、1960年代末のヨーロッパで自家用車の増加による交通渋滞などを、緩和するために考え出された公共レンタカーの挫折の理由と、その復活を分析したものでした。

読むと、公共レンタカーの歴史というか、現在までの流れがよくわかりますね。

この岡並木さんを知ったのは、何年か前に本屋でパラパラと立ち読みした雑誌Car and Driverにエッセイがのっていたからでした。

そのエッセイが面白くて、たいして車が好きだというわけでもないのに、Car and Driverを買って読んでいたのです。岡並木さんの連載が終わるとすぐに買わなくなりましたが。

あの連載が本として出てこないかな~と思っているのですが、一向に出る気配がないです。楽しみにしているんですが・・・。

都市設計とか行政に関わっている人が読んだらいいな~と思う一冊でした。
[PR]
by oones1 | 2005-09-12 22:14 | 読んだよ!この本
立花隆秘書日記
a0033962_2251542.jpg立花隆秘書日記 
佐々木千賀子





図書館でなんとなく目に付いたので読んでみました。

著者が秘書だった期間が10年ぐらい前のことなので、今現在の立花隆の様子ではないのだけれど、当時の普段の立花隆の様子が、秘書の目線で描かれていて、なかなか面白かったです。

立花隆という名前は知っているけれど、著書はほとんど読んだことはありませんでした。だから、この本を読んだ限りでは、立花隆って好奇心の塊みたいな人で、興味を抱いたことについては、それ自体を仕事にしてしまうことによって、情報を収集し鋭い分析をする人。ただ分析するほうにばかり力がはいり、分析した結果をもとにして、その後に、じゃあ、どうすればいいんだ?という結論の部分では力が抜けてしまうことがある・・・とういうような印象を受けました。

それにしても先端研の客員教授だった頃の立花隆って本当に楽しそう。こんな人と話をすることが出来たら、学生も面白かっただろうな。

東大って面白そうだ。
僕ももっと受験で頑張ればよかったなw
教わる人によって、大学も面白いんだな~と思った一冊でした。
[PR]
by oones1 | 2005-09-08 23:51 | 読んだよ!この本
キリンチャレンジカップ ホンジュラス戦
日本 5-4 ホンジュラス

接戦でした。
よく勝ちました。
というか、逃げ回らず最後まで攻めてくれたホンジュラスのおかげ・・・でしょうね。日本のディフェンス陣は、裏を取られてズタズタでしたから。

立ち上がりミスからあっさりきれいに崩されて2点取られて、どうなるかな~と思っていたけど。高原が押し込んで、1点差。前半終了直前の間の悪いときに、ミスからまた取られて2点差。

後半、すぐにフリーキックから柳沢のヘッドで1点差・・・と思ったら、あっさりベラスケスに今日ハットトリックとなるシュートを決められ、またまた2点差。が、また直後に宮本がPKをもらって俊輔が決めて1点差。

で、このあと後半20分過ぎからようやく日本のペースに。

柳沢のミドルシュートで同点。
さらに三都主から小笠原で逆転。

致命的なミス多い。見ていて疲れました。
今まで、こんなことはなかったのに・・・。
次までに修正出来ればいいけれど。
[PR]
by oones1 | 2005-09-07 21:48 | 見たよ!サッカー

『気になったもの』を書いていく・・・つもりです。ハイ。
by oones1
以前の記事
プロフィール
大阪府在住 ♂ 
町工場の鉄工所勤務

リンク・トラバ フリーです。適当にどうぞ。ただ明らかにスパムの場合は、削除します。

本記事で、Amazonにリンクを貼っているのはアフィリエイトではありません。あしからず。



ライフログ
最新のトラックバック
あなたもMixiがつくれ..
from 東京のFMラジオ あるディレ..
背中の筋肉の重要性
from ストレッチ・柔軟・筋トレでつ..
ショートカットキーを憶え..
from 無料データバンク
mixiコミュ紹介ブログ
from mixi(ミクシィ)コミュ紹..
『シャナラの剣』 テリー..
from 【徒然なるままに・・・】 b..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧