正確に間違う人、漠然と正しい人
正確に間違う人、漠然と正しい人 野口悠紀雄より

題名が気になったので読んでみました。
経済学者 ジョン・メイナード・ケインズの言葉のようです。

私は正確に誤るよりは漠然と正しくありたい。
I'd rather be vaguely right than preciesly wrong.

なんだか気になる言葉です・・・。

本自体はエッセイをまとめたものですね。
その中で「既得権益というものは一般に考えられているほど強固なものではない。社会が変わらないとすれば、それは人々の考え方が原因だ。」というところが心に残りました。社会って自分たちの心を反映しているものなんですね。つまりそれは自分たちの心がそう願えば変わることが出来るということかな?

年をとってから昔の方がよかったと思わないように、少しでもましな世の中になってほしいものです・・・。
[PR]
by oones1 | 2004-07-24 07:31 | 読んだよ!この本
<< 神は沈黙せず 「わからない」という方法 >>

『気になったもの』を書いていく・・・つもりです。ハイ。
by oones1
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
以前の記事
プロフィール
大阪府在住 ♂ 
町工場の鉄工所勤務

リンク・トラバ フリーです。適当にどうぞ。ただ明らかにスパムの場合は、削除します。

本記事で、Amazonにリンクを貼っているのはアフィリエイトではありません。あしからず。



ライフログ
最新のトラックバック
あなたもMixiがつくれ..
from 東京のFMラジオ あるディレ..
背中の筋肉の重要性
from ストレッチ・柔軟・筋トレでつ..
ショートカットキーを憶え..
from 無料データバンク
mixiコミュ紹介ブログ
from mixi(ミクシィ)コミュ紹..
『シャナラの剣』 テリー..
from 【徒然なるままに・・・】 b..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧